【ブログ運営におすすめの本7選】初心者の勉強すべき順番も解説

どうも!ましゅー (@mashuublog) です。

今回は

ブログ初心者
ブログ初心者

「ブログ運営におすすめな本を知りたい。なにから勉強したらいいか知りたい。本を読んで、良い記事を書いたり、アクセス数を上げたい。ブログで稼げるようになるために本気で勉強したい。」

そんな疑問にお答えします。

ブログを運営していると色んな疑問点が出てきますよね。

文章力、キャッチコピー、SEO、webライティング、webマーケティング、集客、セールスライティング、マネタイズなどなど色々勉強はたくさん。どこから手をつけたらいいかわかりませんよね。

しかし、最初から全ての勉強するのは難しいです。なので、当記事ではおすすめ本を並べるだけではなく、徐々にステップアップしていけるように本を7冊ほど段階別に紹介していきます。

ブログ運営の勉強のステップ

ブログ運営の勉強には4つのステップがあります。

ブログ運営の勉強のステップ
  • STEP1
    ブログで稼ぐっていう全体像を勉強
  • STEP2
    基本的なライティング知識やSEOを勉強
  • STEP3
    実際に記事を書いてみる
  • STEP4
    セールスライティングや収益化を勉強

この4STEPで勉強していくと良いと私は思います。

多少の前後は人によってはあると思います。とりあえずいきなり書いてみよう!とかですね。しかし、基本的にはこの流れでほとんどの人は勉強しています。私が始めた頃は勉強の順番なんて気にしてなかったですけど、この順番が大切だなって今は思います。

例えば・・・

最初から「セールスライティングを勉強」しても基礎ができてないと、全然書けません。私もそうでした。まずは実際に記事を書いて、「基本的な文章の書き方はオッケー」になった段階なら、「セールスライティングの書き方」を実際に取り入れることができます。

しかし、その前にアクセスや集客がないと、せっかくのセールスライティングも意味ありませんね。

「お客さんが居ないスーパーで、試食コーナーを作っても商品は売れません」よね。

それと同じです。

結論:順番に学んで行くのがベストですよ。

ってことです。

それではブログ運営の勉強におすすめの本をご紹介します。

この5冊以外はKindleでポチりました。笑

ブログで稼ぐっていう全体像を勉強

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

2013年出版の本ですが、私は今でもまだ、たまに読みます。

個性を収入に変えるっていう考え方は2020年現在も変わってないのではないでしょうか。むしろYoutuberとかインフルエンサーとか色々な職業が出てきてますよね。

これからも「どうやって自分の個性をブランディングしていくかが大事」というのは時代の流れですし、これからも変わらないのではないでしょうか。

「ブログで飯を食べる。」というのはどんな生き方なのか。是非ご覧下さい。

早くブログ飯したいねぇ~(笑)

武器としての書く技術

今や、ブログ、Twitter、Youtuberとしてマルチに活動されているイケハヤさんが出版された本。

こちらも2013年に出版された本ですが、しっかりとまだまだ通用する内容になってます。

どうやって書くと、Web上で多くの人に見てもらえる文章になるのか。どうしたら初心者のつまらない文章を面白い文章に変えられるのか。文章を書くときに一体どんなことを心がけてライティングしていけばいいのか。といった内容がしっかり詰まってます。

また、「文章を書いて生きていくと、どんなに人生が豊かになるか」ということまで書いてあります。

著者としても有名なイケハヤさん。ほんと、7年前の知識とは思えない。(笑)

基本的なライティング知識やSEOを勉強

SEOに強いWebライティング売れる書き方の成功法則64

こちらの本は、「SEOの基礎に関する内容」「WEBライティングの基礎知識」について書かれています。

この本に載っている文章の書き方の型をまずは真似てみましょう。この文章の書き方を学ぶと、簡単に読み手が理解しやすい文章を書けるようになります。

また、人に読まれる文章の書き方やキャッチコピー、人に心に響く文章の書き方(エモーショナルライティング)を勉強することができます。

沈黙のWEBマーケティング

こちらは漫画形式の本となっており、非常に読みやすいです。

漫画だけど情報量もしっかりとあり、「基礎的なSEO」「WEBマーケティング」について学ぶことができます。WEBマーケティングの基礎を身につけておくのにはとりあえずこれ1冊で十分です。

人を操る禁断の文章術

ちょっと名前は怪しいですが、メンタリストDAIGOさんの著書です。

文章の持つ力を最大限に引き出すための文章術について書かれています。これを読んで実践すればあなたの文章は化けます。

あなたがブログで稼いでいく以上、記事を読んでもらう読み手の背中を少しばかり後押しして、行動をさせる必要がありますよね。これっていわゆる収益化をする時にも役にたつんですよ。

あなたの書いた文章で読み手はどんな印象を受け取るのか、それで読み手はどんな行動をとるのか。それが全部わかっちゃう本です。

セールスライティングや収益化を勉強

10倍売る人の文章術

こちらの本は物を売るための文章術について書かれています。

まずキャッチコピーの書き方や、キャッチコピーライティングで読み手にどうやって注目させるのか。WEB上の読み手は忙しいですからあなたの文章を工夫して読み手を引き止めておかなければなりません。そんな読み手に読ませるための文章の書き方が説明されています。

更に、セールスライティングの書き方や役立つ心理的なトリガーについて書いてあり、どうやって書くと読み手は購買行動に移るのかが書かれています。いかにして売り込まずに商品を売るのかということが書いてあります。

現代広告の心理技術101

この本には顧客の心理状態や、顧客が本当に求めているものについて詳しく解説されています。その上で、「相手の頭の中を丸見えにする17個の方法」や「顧客買わずに居られなくなる41個のテクニック」が書かれています。

私もこの本を読んでからセールスライティングの書き方が一味変わりました。この本を読んでおけば、消費者はどんなことを求めているのかが簡単にわかるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ブログ運営におすすめな本を知りたい。なにから勉強したらいいのかわからない。」

そんな疑問が解決できたのではないでしょうか。

本は最強の自己投資方法です。数千円で体系化されたまとまった知識が得られるのは超お得です。

残念ながらブログ記事や検索で見つかる情報だけでは細切れの知識にしかならないので、まずは本を読んでみましょう。その上で足りないなと思った知識を検索してみたり勉強してみましょう。

また本にも当たり外れがあるので、気をつけて下さい。外れ本を何冊も読んでいると時間だけ過ぎてしまい、無駄になってしまいますよ。

インプットだけでなくアウトプットしましょう!本を読むだけで満足せず、ブログ運営にどんどん活かし行動していきましょうね!

以上

コメント